Optris
You are here: Optris JP製品赤外線カメラPI Precision LineThermal Imager optris PI 05M

製品

  • 概説
  • 技術詳細
  • 用途
  • データシート&取扱説明書
  • コンピュータソフト

最高温度2450℃までの金属工業で使用する赤外線カメラ

新開発の熱探知カメラのオプトリスPI 05Mスペクトラル領域が500〜540ナノメートルで、これが原因不明の放射率や変化する放射率に起因する測定エラーを軽減します。このスペクトラル領域と900℃から2450度までの連続測定範囲により、この小型赤外線カメラは溶解金属の温度速的に非常に適しています。

1kHzのフレーム率と高い光学的分解能が測定用途に最適な設定を可能にします。

 

重要な仕様

•    再高解像度764 x 480ピクセルまでのダイナミックなCMOS探知機
•    幅広い測定範囲:
少領域なしで900℃から2450℃まで
•    フレーム率1kHzまでの高速プロセス
•    反応時間1ミリ秒のリアルタイム・アナログ・アウトプット
•    拡張ソフトとソフト開発キット含む
•    1kHzのラインスキャンモード可
•    コンピュータソフト含む
とI/Oインターフェース付属

 

オプトリスPI 05Mの技術詳細

 

  • 供給範囲:

レンズ1枚付きUSBカメラ、
保護ウィンドウ付きレンズチューブ、
USBケーブル(1メートル)、
テーブル三脚、
ターミナルブロック(1メートル)付きPIFケーブル、
オプトリスPIXコネクトのソフトパッケージ、
携帯用ケースAlu
オプション:冷却ジャケット、高温度ケーブル

  • 探知機: CMOS(15 x 15マイクロメートル)
  • 光学的分解能(変更可)/フレーム率:
    32Hzで764 x 480ピクセル
    80Hz(27Hzに変更可)で382 x 288ピクセル
    1kHzで72 x 56ピクセル
    1kHz(高速ラインスキャンモード)で764 x 8ピクセル
  • スペクトラル領域: 500〜540 nm
  • 温度範囲:
     900〜2450℃(27Hzモード)
     950〜2450℃(80Hzと32Hzモード)
    1100〜2450℃(1kHzモード)
  • 光学レンズ:
    382 x 288 ピクセルでの視野:
    13° x 10°(f = 25 mm)

    764 x 480 ピクセルでの視野:
    26° x 16°(f = 25 mm)
  • 温度感度(NETD)1)
    <27Hz、32Hz、80Hzで2K(1400℃)
    <1kHzで2.5K(1400℃)
  • 精密度:測定値の±1.5%
  • PCインターフェース:USB 2.0/オプションでUSBからGigaE(PoE)へのコンバージョン
  • 高速アナログアウトプット(1kHzモードで):
    8 x 8ピクセルの0〜10ボルト・リアルタイム・アウトプット(反応速度1ミリ秒)
  • 標準プロセス・インターフェース(PIF):
    0〜10ボルト・インプット、デジタルインプット(24ボルト上限)、0〜10ボルト・アウトプット
  • 産業プロセス・インターフェース(IPF): 
    0〜10ボルト・インプット2基、デジタルインプット(24ボルト上限)、0〜10ボルト・アウトプット3基、
    リレー(0〜30ボルト、400mA)3基、フェイルセーフのリレー
  • ケーブルの長さ(USB):

1メートル(標準)、5メートル、10メートル
5メートルと10メートルのHTケーブル(180℃)も標準生産

  • 外気温(TAmb): 5〜50℃
  • 保存温度:マイナス40〜70℃
  • 相対湿度: 20〜80%、結露なきこと
  • 筐体(サイズ/レーティング): 46ミリメートル x 56ミリメートル x 90ミリメートル/IP 67(NEMA 4)2)
  • 重量: 320グラム、レンズ含む
  • 衝撃3): IEC 60068-2-27(25グラムと50グラム)
  • 振動3): IEC 60068-2-6(サイン形)/IEC 600068-2-64(広帯域雑音)
  • 三脚マウント: 1/4-20 UNC
  • 電力供給: USB 

1)27 Hz、32 Hz、80 Hzで 
2)レンズ保護チューブ使用時のみ適用 
3)
詳細はオペレーター用取り扱い説明書を参照 

 

熱探知カメラ オプトリスPI 05Mの用途分野

短波長赤外線カメラのオプトリスPI 05Mは540ナノメートル以上の放射線を遮断するため、レーザー加工での使用に最適です。新たなスペクトラル領域500ナノメートルは、これまで以上に周囲の影響を受けにくく、放射率が変化しても正確な測定を行うことが可能です。これを踏まえて、このPI 05Mは溶解金属の温度測定に向いていると言えます。

サーモグラフィーソフトはオプトリスPIXコネクトに含まれる

IRカメラ製品はすべてオプトリスPIXコネクトソフトが同梱されています。このソフトは熱画像の詳細なドキュメンテーションや分析に特化して開発されています。このソフトを使うと、リアルタイムで温度データを分析でき、赤外線カメラの遠隔操作も可能です。さらにプロセスごとにアラームレベルを設定でき、ビジュアルとサウンドのアラーム信号を設定できます。

当社のサーモグラフィーソフトはライセンスフリーで、お客様の環境に合わせて簡単に調整できます。