Optris
You are here: Optris JP製品赤外線カメラPI Precision LinePI NetBox

製品

  • 概説
  • 技術詳細
  • 用途
  • データシート&取扱説明書
  • コンピュータソフト

小型PCオプトリスPIネットボックス

オプトリスPIネットボックスは赤外線カメラPIシリーズ用の小型PCです。これを使用すると、PR赤外線カメラシリーズのスタンドアロン・ソリューションへのアップグレードができ、USBからイーサーネットへのアダプターにもなります。また、プロセスプロパー(PIカメラ)と工程モニターシステム(PC)間の距離が離れていても、これがあると問題なく作業を行うことができます。

 

重要なパラメーター

•    寸法: 113 x 57 x 47ミリメートル
•    重量:385グラム
•    オペレーティングシステム:Windows 7プロフェッショナル

小型PCオプトリスPIネットボックスの技術詳細

 

一般仕様:

  • 動作温度: 0℃〜50℃
  • 保存温度:マイナス20℃〜75℃
  • 相対湿度: 10〜95%、結露なきこと
  • 寸法: 113 x 57 x 47ミリメートル
  • 素材(ケース用):陽極酸化アルミ
  • 重量: 385グラム
  • 振動: IEC 60068-2-6(サイン形)/IEC 600068-2-64(広帯域雑音)
  • 衝撃: ICE-2-27:各軸が50G、11ms
  • オペレーティングシステム: Windows 7プロフェッショナル

 

電気特性

  • 電圧源: 8〜48 VDCまたはパワー・オーバー・イーサーネット(PoE/1000BASE-T)
  • 電力消費: 7.5ワット(+PIカメラ用として2.5ワット)
  • 冷却: 内臓冷却ファン2台稼働
  • モジュール: COMエクスプレス組み込み小型ボード
  • プロセッサ: Intel® E3845 クアッドコア 1.91GHz
  • ハードドライブ: 16GB半導体ドライブ
  • RAM: 2GB(ダブルデータレート2、533MHz)
  • コネクション: USB 2.0が2基、USB 3.0が1基、Mini-USB 2.0が1基、マイクロDHMI、イーサーネット(ギガビット・イーサーネット)
  • メモリーカードスロット:マイクロSDHC/SDXCカード
  • 追加機能:ステータスLEDが4つ

小型PCオプトリスPIネットボックスの用途分野

ハードとソフトが統合された監視機能が搭載してあるオプトリオスPIネットボックスはオートメーション分野でのモニターに最適です。お手持ちのソフトと組み合わせると作業工程の最適化を簡単にカスタマイズできます。

オプトリスPIXコネクト サーモグラフィーソフト

Thermografie-Software optris PI Connect (Solarzelle)

IRカメラ製品はすべてオプトリスPIXコネクトソフトが同梱されています。このソフトは熱画像の詳細なドキュメンテーションや分析に特化して開発されています。このソフトを使うと、リアルタイムで温度データを分析でき、赤外線カメラの遠隔操作も可能です。さらにプロセスごとにアラームレベルを設定でき、ビジュアルとサウンドのアラーム信号を設定できます。

当社のサーモグラフィーソフトはライセンスフリーで、お客様の環境に合わせて簡単に調整できます。