Optris
You are here: Optris JP製品赤外線温度計optris PIX Connect

製品

オプトリスPIXコネクト

thermal images of a solar cell with optris PI Connect

赤外線分析用ソフトのオプトリスPIXコネクトは、サーモグラフィーブランチ内でベンチマークを設定し、ユーザーに広範囲の記録と分析の可能性を提供します。加えて、ラインスキャン機能によって移動する測定対処物のモニターも可能です。

放射測定の動画やスナップショット、エクセルの分析テキストファイル、Adobe PhotoshopやWindows Media Playerなどの標準的なプログラム用のカラー情報が入ったファイルなど、外部のソフトプログラムに転送されるリアルタイムデータをこのPIXコネクトソフトがサポートします。

さらに、プロセスごとのアラームレベルの設定などの工程と品質管理を自動で行う多数の機能がこのサーモグラフィーソフトにサポートされているため、温度の変動に即座に対処できるようになり、工程の最適化を導きます。

オプトリスPIXコネクトソフトはWindows 7、8、10とDirect−SDK経由のLinux(ubuntu)を搭載したすべてのネットブック、ノートブック、PCシステムで使用できます。

サーモグラフィーソフトのオプトリスPIXコネクトのメリット

 

• 追加コストが一切ない
• ライセンスの制限がない
• 直感的なユーザーインターフェースの現代的なソフト
• ソフト経由でカメラを遠隔操作
• 異なるウィンドウに複数の画像を表示
• Windows 7、8、10とDirect−SDK経由のLinux(ubuntu)との互換性

 

温度データの分析と書類化

Temperaturanalyse mit der Software optris PIX Connect• トリガーされたデータの収集
• 放射測定動画 (拡張端子*.raviと*.wmv )
• 放射測定スナップショット(拡張端子*.tiff)
• エクセルでの分析のための完璧な温度情報を含むテキストファイル (拡張端子*.csv)
• PhotoshopやWindows Media Playerなどの標準的プログラム用のカラー情報を含んだデータ(拡張端子*.tiff、*.bmp、*.jpg、*.png)
• DLLまたはコンポート・インターフェースを経由して他のソフトにリアルタイムでデータを転送する