Optris
You are here: Optris JP製品赤外線カメラPI Precision Lineoptris PI 450/640 G7

製品

  • 概説
  • 技術詳細
  • 用途
  • データシート&取扱説明書
  • コンピュータソフト

ガラス工業における温度測定のための赤外線カメラ

オプトリス® PI 450/640 G7赤外線カメラはPIシリーズで最初に工業向けに開発した熱探知カメラです。ガラス工業に特化して設計されたこのカメラが測定できるのは一つのスペクトラル領域だけです。

オプトリスのカメラの特徴である高速測定(80Hz)、高光学的分解能(640 x 480ピクセル)、コンパクトなデザインは維持され、ガラスビーズから大型鍋まですべての大きさの製品の熱画像をリアルタイムで撮影できます。

この赤外線カメラは板ガラス製造においてラインスキャンカメラとしての使用も可能で、製造工程のドキュメンテーションと管理にさまざまな可能性をもたらします。

ガラス工業専用のコンパクトでハイパフォーマンスの赤外線カメラはと互換性のあるレンズは工業アクセサリーでお求めいただけます。ライセンスフリーの総合ソフトパッケージ「オプトリスPIXコネクト」が付属しています。

 

重要な仕様

•    温度範囲:
150℃から1,500℃まで
•    スペクトラル領域:7.9マイクロメートル
•    フレーム率:125Hzまで
•    サイズ:46ミリメートル x 56ミリメートル x 90ミリメートル
•    コンピュータソフト含む
とI/Oインターフェース付属

オプトリスPI 450/640 G7の技術詳細

 

  • 供給範囲:

レンズ1枚付きUSBカメラ、
USBケーブル(1メートル)、
テーブル三脚、
ターミナルブロック(1メートル)付きPIFケーブル、
オプトリスPIXコネクトのソフトパッケージ、
屋外用の頑丈な携帯ケース (IP67)

  • 探知機: (FPA、非冷却)
    PI 450 G7:25マイクロメートル x 25マイクロメートル
    PI 640 G7:17マイクロメートル x 17マイクロメートル
  • 光学的分解能:
    PI 450 G7:382 x 288 ピクセル
    PI 640 G7:640 x 480ピクセル
  • スペクトラル領域: 7.9マイクロメートル
  • 測定範囲: 
    150℃から900℃まで
    200℃から1,500℃まで
  • 照準範囲:0℃から250℃まで
  • フレーム率:
    PI 450 G7:80Hz/27Hzに変更可能
    PI 640 G7:640 x 120ピクセルで32Hz/125Hz
  • PI 450 G7の光学レンズ(視野):
    13° x 10° FOV / f = 41 ミリメートル または
    29° x 22° FOV / f = 18.7 ミリメートル または
    53° x 40° FOV / f = 10.5 ミリメートル または
    80° x 56° FOV / f = 7.7 ミリメートル
  • PI 640 G7の光学レンズ(視野):
    33° x 25° FOV / f = 18.7 ミリメートル または
    15° x 11° FOV / f = 41.5 ミリメートル または
    60° x 45° FOV / f = 10.5 ミリメートル または
    90° x 64° FOV / f = 7.7 ミリメートル
  • Tobj= 650 °Cでの温度感度(NETD):130mK
  • 精密度:±2 °Cまたは±2 %
  • PCインターフェース:USB 2.0
  • プロセス・インターフェース(PIF):
    標準PIF: 0〜10ボルトのインプット、デジタル・インプット(上限24ボルト)、0〜10ボルトのアウトプット
    工業用PIF: 0〜10ボルトのインプット2基、デジタル・インプット(上限24ボルト)、0〜10ボウルとのアウトプット3基、リレー(0〜30ボルト/400mA)3基、フェイルセーフのリレー
  • 外気温(TAmb): 
    PI 450 G7:0℃〜70℃
    PI 640 G7:0℃〜50℃
  • 保存温度: 
    PI 450 G7:マイナス40℃〜85℃
    PI 640 G7:マイナス40℃〜70℃
  • 相対湿度: 20〜80%、結露なきこと
  • 筐体(サイズ/レーティング): 46ミリメートル x 56ミリメートル x 90ミリメートル/IP 67(NEMA 4)
  • 重量: 320グラム、レンズ含む
  • 衝撃/振動: 25G、IEC 68-2-29/2G、IEC 68-2-6
  • 三脚マウント: 1/4-20 UNC
  • 電力供給: USBから電源供給

部品番号:光学的分解能/フレーム率/熱解析度

  • OPTPI450G7:382x288ピクセル/ 80Hz/130mK
    OPTPI640G7:640x480ピクセル/32Hz/130mK

熱探知カメラ オプトリスPI 450/640 G7の用途分野

ガラス工業に特化して開発されたオプトリスPI 450 G7赤外線カメラは、製造微調整ガラス鍋・ガラス瓶・その他のガラス製品の製造工程など、さまざまな工程で使用可能です。

付属のソフトを使用すると、ラインスキャンカメラとしての機能が加わり、特に強化ガラスのテンパリングなどの工程では、加熱ゾーンと冷却ゾーンの温度分布の測定を行い、加熱・冷却要素を自動的に制御します。

フロートガラス加工時の温度測定
Temperature measurement in the processing of float glass

サーモグラフィーソフトはオプトリスPIXコネクトに含まれる

IRカメラ製品はすべてオプトリスPIXコネクトソフトが同梱されています。このソフトは熱画像の詳細なドキュメンテーションや分析に特化して開発されています。このソフトを使うと、リアルタイムで温度データを分析でき、赤外線カメラの遠隔操作も可能です。さらにプロセスごとにアラームレベルを設定でき、ビジュアルとサウンドのアラーム信号を設定できます。

当社のサーモグラフィーソフトはライセンスフリーで、お客様の環境に合わせて簡単に調整できます。