Optris
You are here: Optris JP製品赤外線温度計携帯用体温計optris MS LT

製品

  • 概説
  • 技術詳細
  • 用途
  • データシート&取扱説明書
  • コンピュータソフト

携帯型サーモーメーターのオプトリスMS LT、MSプラスLT、MSプロLT

コンパクトな携帯型レーザーサーモメーターのオプトリスMS LT、MSプラスLT、MSプロLTは、マイナス32℃から420℃、530℃、760℃と、幅広い測定範囲を持っています。一点レーザー照準で小さな対象物でも迅速に見つけ出すため、小さな対象物の測定が楽に行なえます。

赤外線測定測定オプトリスMSプラスLTには、ディスプレイの照明を変化させる音とビジュアルのハイローアラーム機能が付いています。
赤外線測定測定オプトリスMSプロLTは総合的アラーム機能、測定値20個まで保存できる内部保存庫が付いており、タイプKの熱電対でMSプロのディスプレイに測定値を表示する熱素子プローブインプットが付いています。

 

重要な仕様

•    温度範囲:
マイます32℃から420℃
•    スペクトラル領域:8から14マイクロメートル
•    反応時間: 300ミリ秒

オプトリスMSシリーズの技術詳細

 

測定仕様

  • 温度範囲: 
    MS:マイナス32℃〜420℃(マイナス20°Fから788°F)
    MSプラス:マイナス32℃から530℃(マイナス20°Fから980°F)
    MSプロ:マイます32℃から760℃(マイナス20°Fから1440°F)
  • システム精度(Tamb=23±5℃で):
    ±1%または±1℃(20〜420/530/760℃)
    ± 1.5°C(19.9〜0℃)
    ± 2.5°C(マイナス0.1〜マイナス20℃)
    ± 3°C(マイナス20.1〜マイナス32℃)
  • 再現性:
    MS:±0.5%または±0.7℃(20〜420℃)
    MSプラス:±0.5%または0.7℃(20〜530℃)
    MSプロ:±0.75%または±0.75℃(20〜760℃)
  • 光学的分解能(D:S):
    MS: 20:1、スポットサイズ13ミリメートル(Dは140ミリメートル以下)
    MSプラス: 20:1、スポットサイズ13ミリメートル(Dは140ミリメートル以下)
    MSプロ: 40:1、スポットサイズ13ミリメートル(Dは260ミリメートル以下)
  • 解像度(ディスプレイ):
    MS: 0.2℃(0.5°F)
    MSプラス: 0.1℃(0.1°F)
    MSプロ: 0.1℃(0.1°F)
  • 反応時間(95%):300ミリ秒
  • 外気温度: 0℃〜50℃
  • 保存温度:電池なしでマイナス20℃から60℃
  • スペクトラル領域:8から14マイクロメートル
  • 放射率 :
    MS:固定0.95
    MSプラス: 調節可0.100〜1.100
    MSプロ: 調節可0.100〜1.100
  • 配置:
    MS: 最低/最高/ホールド/℃/°F
    MSプラス: 最低/最高/ホールド/℃/°F/オフセット
    MSプロ: 最低/最高/ホールド/℃/°F/オフセット
  • アラーム機能: 
    MS: なし
    MSプラスとMSプロ: 視覚はLCDアラームクロック、聴覚はハイローアラーム
  • PCインターフェース、ソフト、熱電対インプット:
    MS: USBインターフェース:
    MSプラス: USBインターフェース、オプトリスコネクトのリポートソフト
    MSプロ: USBインターフェース、オプトリスコネクトのリポートソフト、熱電対成分タイプK
  • レーザー::1メガワット以下のレーザークラスIIa、9ミリメートルオフセットのレーザー光線
  • 重量と寸法: 
    MS: 150グラム、190x38x45ミリメートル
    MSプラス: 150グラム、190x38x45ミリメートル
    MSプロ: 180グラム、190x38x45ミリメートル
  • 電池: 9ボルトのアルカリ電池
  • 電池寿命: 
    レーザーとバックライトを消したままで40時間
    レーザーとバックライトを50%つけたままで20時間
  • 相対湿度: 10〜95%、相対湿度で結露なきこと、外気温度30℃以下で
  • 供給範囲:
    MS: 9ボルトのアルカリ電池とオペレーター用取扱説明書
    MSプラス: 9ボルトのアルカリ電池、オペレーター用取扱説明書、リストストラップ、ポーチ、保護ブーツ、撮影三脚用アダプター、USBインターフェース・ケーブル、オプトリスコネクトのリポートソフト
    MSプロ: 9ボルトのアルカリ電池、オペレーター用取扱説明書、リストストラップ、ポーチ、保護ブーツ、撮影三脚用アダプター、USBインターフェース・ケーブル、オプトリスコネクトのリポートソフト、熱電対挿入プルーブタイプK

 

バージョン

部品番号:温度範囲/スペクトラル領域/光学レンズ/アウトプット

  • OPTMSI:マイナス32〜420°/8〜14マイクロメートル/20:1
  • OPTMSPLI:マイナス32〜530°/8〜14マイクロメートル/20:1
  • OPTMSPRI:マイナス32〜760°/8〜14マイクロメートル/40:1

オプトリスMSシリーズ の用途分野

温度計オプトリスMS LT、MSプラスLT,MSプロLTは、非金属の表面で行う非接触型の温度管理と検査で柔軟に使用されています。

これらの温度計は特に空調工業でよく使われており、暖房・通気・空調システムの検査などに使用されます。

エンジン、電力伝送装置、バルブ、キルン、蒸気分散システムなどの機械メンテナンスで、このレーザー・サーモメーターを使用すると弱点を簡単に検知できます。さらにフューズ、接触、配電盤の電気系統の予防保全では、この温度計で予防的チェックが可能です。

オプトリスMSシリーズの温度計はカーサービス分野での自動車の診断で使われることも多く、イグニッション・システム、空調、冷却システムなどの問題を検知し、迅速な修理を促します。

温度分析ソフト オプトリスコネクト付属

温度ソフトオプトリスコネクトを使うとリアルタイムで温度分析が可能になります。さらに測定値を書類にして保存できます。

当社の無償分析ソフトを使用するには、手持ち型赤外線放射温度計をUSB経由でコンピュータに接続し、データロガーとリアルタイム測定値にアクセスしてください。