Optris
You are here: Optris JP製品赤外線温度計高性能シリーズoptris CTlaser LT / LTF

製品

  • 概説
  • 技術詳細
  • 用途
  • データシート&取扱説明書
  • コンピュータソフト

赤外線放射温度計オプトリスCSレーザー LT/LTF

赤外線放射温度計オプトリスCTレーザーLTは、0.9ミリメートル以上の微小対象物を70ミリメートルの距離から正確に測定することが可能です。たった9ミリ秒という構成時間の赤外線放射温度計オプトリスCTレーザーLTF素早い作業工程の検査に最適です。

両モデルとも、革新的なダブルレーザー照準でプレミアムクオリティの頑丈なステンレス製の測定ヘッドが付いているため、測定距離にかかわらず測定分野の正確なマーキングを実現しています。

 

重要な仕様

•    温度範囲:
マイナス50℃から975℃
•    スペクトラル領域:8〜14マイクロメートル
•    反応時間:
9ミリ秒(CTレーサーLTF)
120ミリ秒(CTレーザーLT)

オプトリスCTレーザーLT/LTFの技術詳細

 

測定仕様

  • 温度範囲(ソフト経由で測定可能):マイナス50℃〜975°C
  • スペクトラル領域:8〜14マイクロメートル
  • 光学分解能(90%エネルギー): 
    CTレーザーLTは75:1 
    CTレーザーLTFは50:1
  • 選択可能なフォーカス(CTレーザー)1): 

CF1は70ミリメートルで0.9ミリメートル
CF2は150ミリメートルで1.9ミリメートル
CF3は200ミリメートルで2.75ミリメートル
CF4は450ミリメートルで5.9ミリメートル
SFは1260ミリメートルで16ミリメートル

  • システム精度(Tamb=23±5℃で): 

±1%または±1℃2)3)(CTレーザーLT)
±1.5%または±1.5℃2)3)(CTレーザーLTF)

  • 再現性(Tamb=23±5℃):

±0.5%または±0.5℃2)(CTレーザーLT)
±1%または±1℃2)(CTレーザーLTF)

  • 温度分析能(NETD): 
    1K(CTレーザーLT)
    0.5K(CTレーザーLTF)
  • 反応時間(90%信号)4): 
    9ミリ秒(CTレーサーLTF)
    120ミリ秒(CTレーザーLT)
  • 温度範囲(プログラムキーやソフトで拡張可能): 0.100〜1.100
  • 温度範囲/利得(プログラムキーやソフトで拡張可能): 0.100〜1.000
  • 信号処理(ソフト経由でパラメーター調整可): 
    ピークホールド、バレーホールド、平均、拡張ホールド機能にしきいとヒステリシス付き

 

一般仕様

  • 環境レーティング: IP 65(NEMA-4)
  • 外気温度: 
    センサーヘッド:マイナス20℃〜85℃(レーザー使用時50℃)
    電子装置:0℃〜85℃
  • 保存温度:
    センサーヘッド:マイナス40℃〜85℃
    電子装置:マイナス40℃〜85℃
  • 相対湿度:10〜95%、結露なきこと
  • 振動: IEC 68-2-6:3G、11〜200Hz,どの軸でも
  • 衝撃:IEC 68-2-27:50G、11ミリ秒、どの軸でも
  • 重量:
    センサーヘッド:600グラム
    電子装置:420グラム

 

電気特性

  • アウトプット/アナログ:
    チャンネル1:0/4〜20mA、0~5/10ボルト、熱電対J、K
    チャンネル2:センサーヘッド温度(マイナス40〜85℃で0〜5ボルトまたは0〜10ボルト)、アラームアウトプット
  • アウトプット/アラーム:0〜30V/50mA(オープンコレクタ)
  • オプション:リレー:60ボルトDC2基/42ボルトACeff、0.4A、光学的に絶縁
  • アウトプット/デジタル(オプション): USB、RS232、RS485、CAN、プロファイバスDP、イーサーネット
  • アウトプット・インピーダンス:

mA上限500Ω(5〜36ボルトDC)
mV下限100kΩ 負荷インピーダンス
熱電対20Ω

  • インプット:外部の放射率セッティング用のプログラム可能な機能的インプット/外部温度調整、トリガー(機能のホールドをリセット)
  • ケーブルの長さ:3メートル(標準)、8メートル、15メートル
  • 電力供給:8〜36ボルトDC
  • 電流引き込み:160mA上限
  • レーザー635ナノメートル: 1メガワット、電子装置ボックスまたはソフトでオンオフ切り替え

 

バージョン

部品番号:温度範囲/スペクトラル領域/光学レンズ/反応時間

  • OPTCTLLT:マイナス50〜975℃/8〜14マイクロメートル/75:1/120ミリ秒
  • OPTCTLLTF:マイナス50〜975℃/8〜14マイクロメートル/50:1/9ミリ秒

1) CTレーザーLTFはスポットサイズが異なる(D:S=50:1)
2)どちらか大きい方
3)対象物の温度は0℃以上、ε=1で
4)低信号では動的適応

赤外線放射温度計オプトリスCSレーザーLT/LTFの用途分野

2つのパーツで構成された赤外線放射温度計オプトリスCTレーザーLTは975℃まで測定できる万能温度計です。正確な測定データに頼っている研究開発施設、機械やシステムの製作者がこぞってこの温度計を使用しています。

このパイロメーターのハイパフォーマンスなレーザーは非金属表面の温度測定に最適です。それ以外にも、プラスチック、ニス、木材、紙なども測定可能です。この赤外線放射温度計はプラスチック部品の溶接時の温度管理や自動車工業の試験場でも使用されています。

9ミリ秒で温度変化を探知するCTレーザーLTFは温度の急速測定に特化した温度計で、高速プロセスの徹底的な温度検査が可能です。

オプトリスコンパクトコネクト赤外線ソフト付属

温度解析ソフトのオプトリスコンパクトコネクト は、設置型の赤外線温度測定の測定データのドキュメンテーションと解析のために開発されました。このソフトはライセンスフリーで、各パイロメーターに付属しています。