Optris
You are here: Optris JP製品赤外線温度計コンパクトシリーズoptris CSmicro LT HS

  • 概説
  • 技術詳細
  • 用途
  • データシート&取扱説明書
  • コンピュータソフト

パイロメーター オプトリスCSマイクロLT HS

パイロメーター オプトリスCSマイクロLT HSは、0.025Kという微小な温度変化の測定に新たな標準を設定しました。この温度計のステンレス製測定ヘッドは狭く余裕のない空間での使用に最適です。

この小型赤外線放射温度計はマイナス20℃から150℃までの温度を正確に測定し、インテリジェントLEDディスプレイを搭載しており、警告シグナル伝達、ターゲットサポート、自己診断、温度コードディスプレイとしての利用も可能です。

 

新しい:現在のCSマイクロシリーズの操作は
新たなIRモバイルアプリ(アンドロイド用)で可能です。このアプリは
赤外線温度測定のモニターと
解析を接続したスマートフォンや
タブレットで行います。

重要な仕様

•    温度範囲:
マイナス20℃から150℃
•    スペクトラル領域:8から14マイクロメートル
•    反応時間: 150ミリ秒
•    新しい:IRモバイルアプリ

オプトリスCSマイクロLT HSの技術詳細

 

測定仕様

  • 温度範囲(ソフト経由で測定可能):マイナス20〜150℃
  • スペクトラル領域:8〜14マイクロメートル
  • 光学分解能(90%エネルギー): 15:1
  • CFレンズ(オプション): 50ミリメートルで3.4ミリメートル
  • システム精度:±1.0%または±1.0℃1)2)
  • 再現性:±0.3%または±0.3℃1)2)
  • 温度係数:±0.05K/Kまたは±0.05%/K3)
  • NETD: 0.025K4)
  • 反応時間(90%エネルギー): 150ミリ秒
  • 放射率/利得(ソフト経由で調節可): 0.100〜1.100
  • 透過率(ソフト経由で調節可): 0.100〜1.100
  • 信号処理(ソフト経由でパラメーター調整可): 
    ピークホールド、バレーホールド、平均、拡張ホールド機能にしきいとヒステリシス付き
  • 電子装置の寸法:長さ:35ミリメートル、倍率:12ミリメートル
  • コンピュータソフト:
    オプトリス コンパクトコネクト(Windows用)
    IRモバイル(アンドロイド用)

 

一般仕様

  • 環境レーティング: IP 65(NEMA-4)
  • 外気温度: 
    マイナス20〜85℃(センサーヘッド)
    マイナス20〜80℃(電子装置)
    マイナス20〜75℃(電子装置/mAバージョン)5)
  • 保存温度:マイナス40〜85°C
  • 相対湿度:10〜95%、結露なきこと
  • 振動: IEC 60068-2-6/-64
  • 衝撃:IEC 60068-2-27(25 Gと50 G)
  • 重量:200グラム

 

電気特性

  • アウトプット/アナログ:0〜5/10ボルト(mVバージョン)または4〜20mA(mAバージョン)
  • アウトプット/アラーム: 
    0〜30V/50mA(オープンコレクタ)
    (mAバージョン:500mA)
  • アウトプット/デジタル:単一指向性/双方向性、9.6kBaud、0/3ボルトデジタルレベル/USBオプション
  • LED機能:アラーム表示、自動照準サポート、自己診断、温度表示(温度コード経由)
  • インプット(0〜10ボルト): 
    外部の放射率セッティング6)用のプログラム可能な機能的インプット/外部温度調節6)、誘発信号アウトプットまたはピークホールド機能
  • ケーブルの長さ: 
    ヘッド―電子装置:0.5メートル(標準)
    電子装置のあと:0.5メートル(標準)、3メートル、6メートル
  • 電力供給:5-30ボルトDC
  • 電流引き込み:9mA(mVバージョン)

 

バージョン:

部品番号:温度範囲/スペクトラル領域/光学レンズ/最高外気温(ヘッド)/反応時間

  • OPTCSMV/ALT15S:マイナス20〜150℃/15:1/mA/75℃/150ミリ秒

1) 対象温度>20℃の大きい方
2) 外気温度23±5℃で
3) 外気温度<18℃または>28℃の大きい方で
4) 150ミリ秒の時定数とTObj20 ℃で
5)mAバージョン:Vcc(供給ボルテージ)5〜12ボルトDC/12ボルトDCよりも大きいVccでの電子装置の最高外気温は65℃
6)mVバージョンのみ

 

オプトリスCSマイクロ2W hs LTパイロメーターの用途分野

赤外線放射温度計のオプトリスCSマイクロ2W hs LTは微小な温度変化でも測定できるため、正確な温度測定が最も重要な現場で使用されています。

そのため、半導体産業での装備済み回線基盤の機能テストでの使用に加えて、それ以外の業界で正確で徹底した温度測定が不可欠な現場で導入されています。

アンドロイド機器用IRモバイルアプリ

IRモバイルを使用すると、接続したスマートフォンやタブレットで赤外線温度測定のモニターと解析を行うことができます。このアプリはアンドロイド4.4以降の機器のほとんどで起動し、マイクロUSBポートに接続するUSB-OTG(音・ザ・ゴーの略)を使用します。

特徴
●ズーム機能付きの温度時図
●デジタル温度バリュー
●放射率、透過率、その他のパラメーターの設定
●4-20mA/0-10ボルトのアウトプットのスケーリングとアラームアウトプットの設定
●温度単位の変更:摂氏または華氏
●配置とT/t図形の保存とローディング
●工場のセンサーのデフォルト設定の保存
総合的なシミュレーター

 

オプトリスコンパクトコネクト赤外線ソフト付属

温度解析ソフトのオプトリスコンパクトコネクト は、設置型の赤外線温度測定の測定データのドキュメンテーションと解析のために開発されました。このソフトはライセンスフリーで、各パイロメーターに付属しています。   

Product configurator

当社のウェブサイトでは、統計評価とオファーの改善のためにクッキーを使用しています
データ保護