Optris
You are here: Optris JP製品赤外線温度計コンパクトシリーズoptris CS LT / CSmed LT

製品

  • 概説
  • 技術詳細
  • 用途
  • データシート&取扱説明書
  • コンピュータソフト

パイロメータ オプトリスCS LT/CSメッドLT

赤外線パイロメーターのオプトリスCS TL小さい空間や狭い環境下での温度測定に最適です。耐久性の高い測定ヘッドはマイナス40℃から1030℃(マイナス40°Fから1886°F)までの温度環境で使用するために開発され、外気温度80℃(176°F)までは追加の冷却なしで使用できます。

このお手頃価格の赤外線パイロメーターはOEMソリューションに最適です。また、複数の赤外線測定ポイントでの測定にも威力を発揮します。プラグバージョンのオプトリスCSメッドLTは、組み立てと撤去が簡単にできるため、定期的なキャリブレーションや医療機器で使用できます。

 

重要な仕様

  • 温度範囲:
    マイナス40℃から1030℃
    (マイナス40°Fから1886 °F)
  • スペクトラル領域:8から14マイクロメートル
  • 反応時間: 25ミリ秒

オプトリスCS LTの技術詳細

 

測定仕様

  • 温度範囲(ソフト経由で測定可能):
    マイナス40℃〜1030℃(マイナス40°Fから1886°F)
  • スペクトラル領域:8から14マイクロメートル
  • 光学分解能(90%エネルギー):15:1
  • CFレンズ(オプション): 10ミリメートルで0.8ミリメートル(0.4インチで0.03インチ)
  • システム精度(外勤温度23±5℃/73°F±41°F):
    ±1.5%または±1.5℃(34.7°F)1)
  • 再現性(外気温度23±5℃/73°F±41°F): 
    ±0.75%または±0.75℃(33.4F)1)
  • 温度係数:±0.05K/Kまたは±0.05%/K3)
  • NETD: 0.1K2)
  • 反応時間(90%エネルギー): 25ミリ秒(999秒まで調節可)
  • 放射率/利得(0〜10ボルトDCインプットまたはソフト経由で調節可): 0.100〜1.100
  • 透過率(ソフト経由で調節可): 0.100〜1.100
  • 信号処理(ソフト経由でパラメーター調整可): 
    ピークホールド、バレーホールド、平均、拡張ホールド機能にしきいとヒステリシス付き

 

一般仕様

  • 環境レーティング: IP 63
  • 外気温度:マイナス20℃〜80°(マイナス4°F〜176°F)
  • 保存温度:マイナス40℃〜85℃(マイナス40°F〜185°F)
  • 相対湿度:10〜95%、結露なきこと
  • 振動: IEC 68-2-6:3G、11〜200Hz,どの軸でも
  • 衝撃:IEC 68-2-27:50G、11ミリ秒、どの軸でも
  • 重量:58グラム(2.0オンス)

 

電気特性 

  • アウトプット/アナログ: 0〜5ボルトまたは0〜10ボルトで任意拡張可、熱電対タイプKまたはボルテージレベルが調節可能なアラーム
  • アウトプット/アラーム:0〜30V/50mA(オープンコレクタ)
  • 3段階アラームインプット:調節可能閾値とアラームなし、プレアラーム、アラームの3段階のボルテージ
  • アウトプット/デジタル:単一指向性/双方向性、9.6kBaud、0/3ボルトデジタルレベル/USBオプション
  • インプット(0〜10ボルト):外部の放射率セッティング用のプログラム可能な機能的インプット/外部温度調節6)、誘発信号アウトプットまたはピークホールド機能
  • LED機能:アラーム表示、自動照準サポート、自己診断、温度表示(温度コード経由)
  • ケーブルの長さ:1メートル(標準)、3メートル、8メートル、15メートル
                       (3.3フィート[標準]、9.8フィート、26.2フィート、49.2フィート)
  • 電力供給:5〜30ボルトDC
  • 電流引き込み:4mA(LEDなし)/10mA

 

 バージョン 

部品番号:温度範囲/スペクトラル領域/光学レンズ/アウトプット

  • OPTCSTCLT15:マイナス40〜1,030 °C(マイナス40°Fから1886°F)/8〜14マイクロメートル/15:1/放射率: 0.95プリセット/mVまたはt/cタイプKアウトプット(選択可)

1) 対象温度>0℃(>32°F)の大きい方
2) 100ミリ秒の時定数とTObj25 ℃(77°F)で
3)18℃(64.4°F)以上で28℃(82.4°F)以下の外気温の高い方

 

パイロメーター オプトリスCS LT/CSメッドLTの用途分野

パイロメーター オプトリスCL LTは多種多様な用途で使用可能です。例を挙げると、ホイルの熱成形のようなプラスチック製品の製造での温度管理で使用されています。

コンパクトなパイロメーターなので、電気機器の予防保全に使用されていますが、装置がエラーを起こす前に高温になることがその理由です。オプトリスCS LTは機能停止を事前に検出して修復します。

医療現場に特化して設計されたCSメッドLTは、スポーツ用マウスピース製造などのデンタルケア製品の製造に使用されています。このパイロメーターは患者への手術の安全性を高め、凍結療法時に患者の皮膚ダメージを軽減します。

オプトリスコンパクトコネクト赤外線ソフト付属cluded

温度解析ソフトのオプトリスコンパクトコネクト は、設置型の赤外線温度測定の測定データのドキュメンテーションと解析のために開発されました。このソフトはライセンスフリーで、各パイロメーターに付属しています。