Optris
You are here: Optris JP製品赤外線温度計optris Compact Connect

製品

ソフト―オプトリス コンパクトコネクト

optris PIX Connect Software

ライセンスフリーの温度分析ソフト オプトリスコンパクトコネクトはコンパクトシリーズとハイパフォーマンスシリーズの設置型赤外線放射温度計の迅速で簡単なパラメーター化を可能にします。 さらに温度測定バリューの分析と書類化も行うため、工程管理の最適化が進みます。

 

optris PIX Connect Temperaturverläufe

直感的なユーザーインターフェースの現代的なこのソフトは、複数のセンサーのデータを異なるウィンドウに表示します。加えて、温度情報は次の段階に備えてエクセルやMSワードで保存できます。

赤外線放射温度計オプトリスCTオプトリスCTレーザーは、異なる素材の最高8つの異なる放射率バリューをそれぞれのアラームレベルを設定してエンターでき、複数の工程の同時モニターを可能にします。

このソフトの機能が期待はずれの場合は当社のスタッフが喜んでカスタマイズのお手伝いをいたします。

ソフトのオプトリスコンパクトコネクトはWindows XP、Windows Vista、Windows 7、8、10のOSを搭載したすべてのネットブック、ノートブック、コンピュータで使用できます。

一目瞭然なこのソフトのメリット

• 追加コストが一切ない
• ライセンスの制限がない
• 直感的なユーザーインターフェースの現代的なソフト
• ソフト経由でセンサーの完全パラメーター化
• 異なるウィンドウに複数のセンサーのデータを表示

温度データの分析と書類化
Analyse der Temperaturdaten in Excel

• 温度時間図の詳細な分析
• 次の段階のに備えて温度データをエクセルで保存
• MSワードなどの標準的なプログラムでのこの後の使用に備えて図のウィンドウはクリップボードに

 

 

工程の自動管理
Advanced Peak Hold

• トリガーされたデータの収集
• 工程ごとのアラームレベルの設定
• 異なるアナログとデジタル信号アウトプットの定義(インターセクションにより異なる)
• オプトリスCT /オプトリスCTレーザー:異なる素材の上限8つの異なる放射率バリューをそれぞれのアラームレベルを設定してインプット

ユーザー特有のソフト調節


Berechnung des Emissionsgrads mit der optris Compact Connect

• 翻訳ツールを含む多様な言語オプション
• 摂氏と華氏の温度表示
• レイアウト調整
• 特定の用途での測定パラメーター設定の読み込みと保存
• 複数のセンサーを表示するための異なるソフト段階からのスタート
• CTレクトロニックでプログラムキーのロック

機器の完全なパラメーター化

Einstellung der Messparameter bei der optris PIX Connect全測定パラメーターの設定(放射率、オフセット補正、アラーム)

• 外気温度の相殺の可能性
• 実際に表面温度を測定せずに機器の設定中にセンサー・アウトプットを経由して行う測定シミュレーション
• 対象物の温度が測定される未確認の放射率の自動特定

  •  

温度の表示と記録

Temperatur-Zeit-Verlauf

• 温度時図とデジタルディスディスプレイでの温度バリューの表示
• 作業中の温度データのリアルタイム表示(割合、最低と最高の測定値)
• 測定値を最も見やすく表示するための自動または手動のスケール調整
• 後の詳細な分析や書類化のためのデータ記録

ダウンロード:オプトリス コンパクトコネクト ソフト

最新版のオプトリスコンパクトコネクトソフトをここからダウンロード。