Optris
You are here: Optris JP製品赤外線カメラPI Precision LineNEU: Microscope optics

製品

  • 概説
  • 技術詳細
  • 用途
  • データシート&取扱説明書
  • コンピュータソフト

電子ボード検査で使用するマイクロスコープ光学レンズ

新たに開発されたマイクロスコープレンズは、電子ボードの熱感知検査と、28マイクロメートまで微小チップレベルの部品の分析に特化して設計されました。  カメラと測定対象物の距離は80ミリメートルから100ミリメートルの間で調整可能です。

重要な仕様

•    28マイクロメートルの微小なチップレベルの部品の分析
•    検査と赤外線撮像を手を使わずに同時進行で行う
•    赤外線カメラのあらゆる用途で焦点を合わせられる互換性のあるレンズ

オプトリスPIマイクロスコープ・アクセサリーキットの技術詳細

 

供給範囲:

熱探知カメラ オプトリスPI 450またはPI 640
●マイクロスコープ光学レンズ(MO44)
●マイクロスコープ・スタンド
●標準USBケーブル(1メートル/3.3フィート)
●標準プロセス・インターフェース
●オプトリスPIカメラの取扱説明書
屋外用の丈夫な携帯ケース
●ソフトパッケージoptris® PIXコネクトが入ったUSBフラッシュドライブ

 

オプトリスPIマイクロスコープキットの技術仕様書

 

  • 最小スポットサイズ:PI 450は42マイクロメートル、PI 640は28マイクロメートル
  • マイクロスコープ光学(視野):
    PI 450は10° x 8°(F=1.1)/f= 44ミリメートル (1.73 インチ)
    PI 640は12° x 9°(F=1.1)/f= 44 ミリメートル (1.73 インチ)
  • 作動距離:80 – 100 ミリメートル(3.15〜3.94インチ)
  • 温度範囲(測定可能範囲):
    マイナス20℃〜100℃、0℃〜250℃、150℃〜900℃
    (マイナス4℉〜212℉、32℉〜483℉、302℉〜1652℉)
  • 探知機:PI 450はFPA、
    80Hzで382 x 288ピクセル
    (27Hzに変更可能)
  • PI 640はFPA、
    32Hzで640 x 480ピクセル
    125Hzで640 x 120ピクセル
  • スペクトル領域は7.5〜13マイクロメートル
  • システム精度:±2℃または±2%(±3.6 °Fまたは±2%)の大きい方
  • 温度分析能(NETD)
    PI 450は90mK
    PI 640は120mK
  • PCインターフェース:USB 2.0
  • 標準プロセス・インターフェース(PIF)
    0〜10ボルトのインプット、デジタルインプット(上限24ボルト)、0〜10ボルトのアウトプット
  • 産業プロセス・インターフェース(IPF)
    0〜10ボルトのインプットが2基、デジタル・インプット(上限24ボルト)、
    0〜10ボルトのアウトプットが3基、リレイ(0〜30ボルト、400mA)が3基、フェイルセーフのリレー
  • ケーブルの長さ(USB):
    1メートル(標準)、3メートル、5メートル、10メートル、20メートル(3.3フィート標準]、9.8フィート、16.4フィート、32.8フィート、65.6フィート)
  • 外気温度:
    PI 450は0℃〜70℃(32°F〜158°F)
    PI 640は0℃〜50℃(32°F〜122 °F)
  • 保存温度:マイナス40℃〜70℃(マイナス40°F〜158°F)
  • 相対湿度:20〜80%で結露なきこと
  • エンクロージング1)(サイズ/レーティング):46ミリメートル x 56ミリメートル x 130ミリメートル/IP 67(NEMA 4)
    (1.81インチ x 2.20インチ x 5.12インチ/IP 67(NEMA 4)
  • 重量370グラム(13.1オンス)、レンズを含む
  • ショック/振動1) IEC 60068-2
  • 三脚マウント 1/4〜20 UNC
  • USB経由で電力供給
  • 放射率 0.100〜1.100
  • コンピュータソフト optris® PIXコネクト/WindowsとLinux 用のソフト開発キット付き

1)詳細はオペレター用取扱説明書を参照

赤外線マイクロスコープレンズの用途分野

オプトリスマイクロスコープ光学レンズは、回路ボード全体やコンポーネントごとの詳細なマクロ撮影の熱分析に適しており、正確な測定を行うことができます。赤外線カメラのハイクオリティな熱分析の詳細と幾何学的詳細分解能により、電子機器の効率的かつ正確な機能テストを実行できます。

サーモグラフィーソフトにオプトリスPIXコネクトが含まれる

IRカメラ製品はすべてオプトリスPIXコネクトソフトが同梱されています。このソフトは熱画像の詳細なドキュメンテーションや分析に特化して開発されています。このソフトを使うと、リアルタイムで温度データを分析でき、赤外線カメラの遠隔操作も可能です。さらにプロセスごとにアラームレベルを設定でき、ビジュアルとサウンドのアラーム信号を設定できます。

当社のサーモグラフィーソフトはライセンスフリーで、お客様の環境に合わせて簡単に調整できます。