Optris
You are here: Optris JP製品赤外線カメラPI Precision LineNEU: システムGIS 640 R

  • Overview
  • Technical details
  • Applications
  • Datasheets & manuals
  • Software

ガラス焼入れ機のプロセス制御のためのガラス検査システム

新しくなったガラス検査システムを使用すると、ガラス硬化プロセス中の温度変化を迅速に検出できるため、不良品を回避し、自動で品質の監視ができます。

下からのセンサーによる温度計測、標準・低放射率ガラスの自動放射率補正を備えたトップダウンGIS 640 Rシステムは、ガラス焼き戻し機のプロセス制御用に特別に開発されました。

 

供給範囲 トップダウンGIS640 R:

  • 60°または90°FOV PI640イメージャー
    • 産業プロセスインターフェース
    • USBインターフェースと校正証明書付きCTG5L参照センサー
    • イメージャと参照センサー用の取り付け具を備えたDCLPシャッターシステム
    • USBサーバーギガビット
    • 制御盤
    • ケーブルセット
    • リモコンボックス
    • ソフトウェア用パッケージ
    • 初期起動用の100〜230 V AC/24V DC電源

オプトリスPI 640の技術詳細

 

  • 供給範囲:

USBカメラ、
USBケーブル(1メートル)、
テーブル三脚、
ターミナルブロック(1メートル)付きPIFケーブル、
オプトリスPIXコネクトのソフトパッケージ、
屋外用の頑丈な携帯ケース (IP67)

  • 探知機: FPA、非冷却(17マイクロメートル x 17マイクロメートル)
  • 光学的分解能:640 x 480ピクセル
  • スペクトラル領域: 8〜14マイクロメートル
  • 温度範囲:

マイナス20℃〜100℃
0℃〜250℃
150℃〜900℃
追加範囲:200℃〜1500℃(オプション)

  • フレーム率:32Hz
  • 光学レンズ: 
    33° x 25° FOV / f = 18.7 ミリメートル または
    15° x 11° FOV / f = 41.5 ミリメートル または
    60° x 45° FOV / f = 10.5 ミリメートル または
    90° x 64° FOV / f = 7.7 ミリメートル
  • 温度感度(NETD):75mK
  • 精密度:±2 °Cまたは±2 %
  • 温度調整: ± 0,05 %/K 1)
  • PCインターフェース:USB 2.0
  • プロセス・インターフェース(PIF):
    標準PIF: 0〜10ボルトのインプット、デジタル・インプット(上限24ボルト)、0〜10ボルトのアウトプット
    工業用PIF: 
    0〜10ボルト・インプット2基、デジタルインプット(24ボルト上限)、0/4〜20ボルト・アウトプット3基、
    リレー(0〜30ボルト、400mA)3基、フェイルセーフのリレー
  • 外気温(TAmb): 0℃〜50℃
  • 保存温度:マイナス40℃〜70℃
  • 相対湿度: 10〜95 %、結露なきこと
  • 筐体(サイズ/レーティング): 46ミリメートル x 56ミリメートル x 90ミリメートル/IP 67(NEMA 4)
  • 重量: 269 - 340 g (レンズによる)
  • 衝撃/振動: 25G、IEC 68-2-29/2G、IEC 68-2-6
  • 三脚マウント: 1/4-20 UNC
  • 電力供給: USBから電源供給

 

CT G5の技術詳細

 

測定仕様

                       

  • 温度範囲1)(プログラムキーやソフトで拡張可能):
    100℃〜1200℃(G5L)
    250℃〜1650℃(G5H)
  • スペクトラル領域: 5.0マイクロメートル
  • 光学分解能(90%エネルギー): 
    10:1(G5L)
    20:1(G5H)
  • システム精度(外気温度23±5℃で):±1%または±2℃1)
  • 再現性(外気温度23±5℃で):±0.5%または±0.5℃1)
  • 温度分析能(NETD) 
    1K(G5L)
    0.2K(G5H)
  • 反応時間(90%信号):
    80ミリ秒(G5H)
    120ミリ秒(G5H)
  • 温度範囲(プログラムキーやソフトで拡張可能): 0.100〜1.100
  • 温度範囲/利得(コンピュータキーやソフトで拡張可能): 0.100〜1.100
  • 信号処理(プログラムキーまたはソフトで個々のパラメーター調整可): 
    ピークホールド、バレーホールド、平均、拡張ホールド機能にしきいとヒステリシス付き

 

一般仕様

 

  • 環境レーティング: IP 65(NEMA-4)
  • 外気温度: 
    センサーヘッド:マイナス20℃〜85℃
    電子装置:0℃〜85℃
  • 保存温度: 
    センサーヘッド:マイナス40℃〜85℃
    電子装置:マイナス40℃〜85℃
  • 相対湿度:10〜95%、結露なきこと
  • 振動(センサー): IEC 68-2-6:3G、11〜200Hz,どの軸でも
  • 衝撃(センサー):IEC 68-2-27:50G、11ミリ秒、どの軸でも
  • 重量: 
    センサーヘッド 40グラム
    電子装置 420グラム

 

ガラス検査システムの適用分野

トップダウンガラス検査システムは、ガラス焼入れ機のプロセス制御用に特別に開発されました。

サーモグラフィーソフトはオプトリスPIXコネクトに含まれる

IRカメラ製品はすべてオプトリスPIXコネクトソフトが同梱されています。このソフトは熱画像の詳細なドキュメンテーションや分析に特化して開発されています。このソフトを使うと、リアルタイムで温度データを分析でき、赤外線カメラの遠隔操作も可能です。さらにプロセスごとにアラームレベルを設定でき、ビジュアルとサウンドのアラーム信号を設定できます。

当社のサーモグラフィーソフトはライセンスフリーで、お客様の環境に合わせて簡単に調整できます。

当社のウェブサイトでは、統計評価とオファーの改善のためにクッキーを使用しています
データ保護